各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






都道府県別 消防本部・署数ランキング


全国で面積に対して消防署の多い都道府県は?

可住地面積100ku当たりの消防署数、全国1位は東京都で21.8箇所です。
警察署・交番の数ランキングと似た結果になりました。 住む人の数と比例して消防署の数も多くなります。最近の住宅は進化して、昔ほど火事も無くなりましたが、消防署の仕事は消火活動以外にも災害時の救助活動や救急活動など様々なので、忙しさは変わらないと思います。

*このランキングデータは消防本部及び消防署とその出張所の合計です。

全国 消防本部・署数ランキング一覧(2011年公表)
都道府県別 消防署数
(可住地面積100ku当たり) 単位(署)
ランキング 年 度 2009
都道府県 指 標 値
全国平均値 5.8


1 東京都 21.8
2 大阪府 21.6
3 神奈川県 19.8
4 京都府 9.5
5 埼玉県 9.1
6 愛知県 8.7
7 奈良県 7.5
8 兵庫県 7.2
9 千葉県 6.8
10 山梨県 6.4
11 福岡県 6.1
12 岐阜県 6
13 静岡県 5.9
14 和歌山県 5.9
15 沖縄県 5.9
16 長崎県 5.8
17 広島県 5.7
18 福井県 5.6
19 三重県 5
20 石川県 4.9
21 島根県 4.9
22 香川県 4.8
23 高知県 4.8
24 滋賀県 4.7
25 岡山県 4.4
26 愛媛県 4.4
27 山口県 4.3
28 徳島県 4.3
29 群馬県 4.1
30 茨城県 3.9
31 大分県 3.9
32 宮城県 3.7
33 鹿児島県 3.5
34 熊本県 3.4
35 青森県 3.2
36 新潟県 3.2
37 長野県 3.2
38 鳥取県 3.2
39 富山県 3.1
40 佐賀県 3.1
41 栃木県 3
42 秋田県 2.9
43 福島県 2.7
44 山形県 2.6
45 岩手県 2.4
46 宮崎県 2.3
47 北海道 2.2
資料源 総務省消防庁「消防年報」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。