各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






国民健康保険料は高くなる?


国民健康保険料は都道府県の各市区町村によって違います。

収入と支出、医療費の見込み、国からの補助金の見込み、保険料の収納率の見込みなど。

様々な項目をもとに決めますが、それにしても全国で一番安い沖縄県と、一番高い群馬県では1世帯当たり7万円、1人当たり4万円も違います。

高いからといって住みにくい訳ではありませんが、安いに越したことはないでしょう。

国民にとって医療費が生活の負担になるのは辛いですね。住みやすい国になって欲しいものです。

ちなみに日本人の平均年齢は44.9歳です。高齢化社会は止まりません。

今後、さらに高齢化が進めば全体的に保険料も高くなり、地域ごとの格差も広がると思います。


都道府県別 国民健康保険料ランキング




posted by popfivecity at 10:56 | Comment(0) | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。