各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






都道府県別 火災出火件数ランキング


安全面からみる住みやすい県ランキング、住みやすい街ランキング。
犯罪や事故、災害などのデータによる、治安がいい街・治安がいい県をランキングで紹介。


火事の多い県、火事の少ない県は? 

火災出火件数とは、全ての火災(建物,林野,車両,船舶,航空機及びその他(空地,田畑,道路,河川敷,ごみ集積場,屋外物品集積場,軌道敷,電柱類等))の総件数をいいます。

火災の少ない県、全国1位は富山県で、2位は福井県となります。
火災の最も多いのは東京都で、下位には大阪府、愛知県、神奈川県、埼玉県と人口の多い都道府県が続きます。住宅の数が多い分、当然の結果ですね。
富山県は人口10万人当たりの火災出火件数でも全国で一番火災が少なく、2位は京都府、3位は福井県でした。
また、人口10万人当たりの火災出火件数が最も多いのは高知県で、続いて鹿児島県、宮崎県となります。高知県や鹿児島県、宮崎県に火事が多いのは強風による影響でしょうか。
ちなみに台風の通り道である沖縄県は全国平均より火事が少ない結果でした。

都道府県別 火事件数ランキング
都道府県別 火災出火件数 (件)

(人口10万人当たり)
ランキング 全国 52394 ランキング 全国平均 41
1 富山県 228 1 富山県 20.7
2 福井県 233 2 京都府 22.2
3 鳥取県 259 3 福井県 28.7
4 徳島県 303 4 石川県 29.5
5 石川県 344 5 神奈川県 30.8
6 島根県 348 6 新潟県 31.2
7 山梨県 370 7 奈良県 33.7
8 佐賀県 380 8 滋賀県 35.1
9 高知県 420 9 沖縄県 35.9
10 和歌山県 421 10 熊本県 36.3
11 山形県 439 11 山形県 36.9
12 香川県 457 12 埼玉県 37
13 奈良県 473 13 福岡県 37.9
14 滋賀県 492 14 徳島県 38.2
15 沖縄県 494 15 大阪府 38.5
16 秋田県 519 16 千葉県 39.8
17 大分県 537 17 愛媛県 40.3
18 愛媛県 582 18 福島県 40.8
19 京都府 583 19 静岡県 41.2
20 宮崎県 583 20 和歌山県 41.6
21 岩手県 594 21 山口県 42
22 山口県 614 22 長野県 42.4
23 長崎県 634 23 山梨県 42.5
24 熊本県 661 24 群馬県 43.3
25 青森県 664 25 鳥取県 43.5
26 新潟県 746 26 岩手県 43.9
27 三重県 829 27 長崎県 44
28 福島県 838 28 三重県 44.2
29 群馬県 872 29 佐賀県 44.4
30 栃木県 903 30 愛知県 44.7
31 長野県 920 31 大分県 44.7
32 鹿児島県 922 32 宮城県 44.9
33 岡山県 934 33 栃木県 44.9
34 岐阜県 952 34 岐阜県 45.3
35 宮城県 1051 35 東京都 45.4
36 広島県 1325 36 香川県 45.6
37 茨城県 1514 37 北海道 46.1
38 静岡県 1564 38 兵庫県 46.1
39 福岡県 1918 39 広島県 46.2
40 千葉県 2437 40 秋田県 46.8
41 北海道 2553 41 青森県 47.7
42 兵庫県 2575 42 岡山県 47.9
43 埼玉県 2632 43 島根県 48
44 神奈川県 2748 44 茨城県 51.1
45 愛知県 3306 45 宮崎県 51.3
46 大阪府 3392 46 鹿児島県 53.7
47 東京都 5831 47 高知県 54.3

出典:総務省 2011年公表(2008年データ)




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。