各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






都道府県別 自然災害による災害被害額ランキング


安全面からみる住みやすい県ランキング、住みやすい街ランキング。
犯罪や事故、災害などのデータによる、治安がいい街・治安がいい県をランキングで紹介。


自然災害による災害被害の多い県、災害被害の少ない県は?

自然災害による災害被害額とは、暴風,豪雨,洪水,高潮,地震,津波,火山噴火,その他の異常な自然現象における被害額です。

自然災害の被害額が最も少ないのが福井県で、香川県、東京都、大阪府と続きます。この4都道府県は断トツで被害額が少なく、逆に自然災害の被害額が断トツに多いのが宮城県です。これは人口1人当たりの災害被害額でも同じような結果でした。
このデータは2011年公表の2008年資料で、東日本大震災以前のデータとなります。
ちなみに東日本大震災における被害額は、建築物等被害、ライフライン、農林水産関係など合わせると約16兆9千億円といわれています。

都道府県別 自然災害による災害被害額ランキング
自然災害   都道府県別 災害被害額

(人口1人当たり)
(百万円) (円)
ランキング 全国 261276 ランキング 全国平均 2046
1 福井県 13 1 東京都 2
2 香川県 13 2 大阪府 5
3 東京都 26 3 香川県 13
4 大阪府 41 4 福井県 16
5 岡山県 132 5 埼玉県 24
6 埼玉県 170 6 兵庫県 54
7 山梨県 179 7 岡山県 68
8 広島県 220 8 神奈川県 70
9 兵庫県 299 9 広島県 77
10 滋賀県 457 10 千葉県 140
11 佐賀県 505 11 山梨県 206
12 愛媛県 517 12 静岡県 268
13 山口県 539 13 滋賀県 326
14 奈良県 583 14 福岡県 353
15 鳥取県 615 15 茨城県 355
16 神奈川県 625 16 愛媛県 358
17 千葉県 855 17 山口県 368
18 大分県 865 18 京都府 391
19 徳島県 970 19 奈良県 415
20 静岡県 1020 20 北海道 440
21 京都府 1029 21 佐賀県 590
22 茨城県 1052 22 大分県 721
23 和歌山県 1362 23 群馬県 852
24 沖縄県 1446 24 栃木県 883
25 島根県 1531 25 長野県 945
26 群馬県 1715 26 鳥取県 1033
27 長崎県 1734 27 沖縄県 1051
28 山形県 1760 28 福島県 1092
29 栃木県 1776 29 長崎県 1204
30 福岡県 1783 30 徳島県 1221
31 高知県 1803 31 和歌山県 1346
32 長野県 2051 32 愛知県 1459
33 福島県 2241 33 山形県 1481
34 北海道 2433 34 島根県 2112
35 秋田県 3432 35 高知県 2331
36 石川県 5102 36 熊本県 3041
37 熊本県 5537 37 秋田県 3098
38 宮崎県 5869 38 三重県 3178
39 三重県 5960 39 岐阜県 3311
40 鹿児島県 6011 40 鹿児島県 3500
41 岐阜県 6955 41 石川県 4369
42 愛知県 10804 42 宮崎県 5166
43 青森県 12259 43 新潟県 7492
44 富山県 13949 44 青森県 8808
45 新潟県 17914 45 富山県 12665
46 岩手県 24242 46 岩手県 17932
47 宮城県 110882 47 宮城県 47382

出典:総務省 2011年公表(2008年データ)




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。