各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






全国 初詣ランキング 2013


初詣とは
新年になって、お正月に初めて神社やお寺、寺院に参詣することを初詣でと言います。
お正月の三が日または松の内(7日)までに参詣しますが、最近では1月中の参拝も初詣とする考え方もあるようです。そして健康や学業など1年間の厄払いと無病息災を願って新年を迎えます。

全国の人出 初詣ランキング 2011年
初詣の人出、全国1位は明治神宮です。
原宿駅、明治神宮前駅を最寄りとする明治神宮は毎年日本一の参拝者数を集める神社としても有名です。
明治神宮は大正9年11月1日に明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社として創建されました。その広さは面積70万平方メートルです。また、明治神宮の森林は人工林で、創建時は10万本、現在では17万本とされています。ちなみに明治神宮の大鳥居は木造の明神鳥居としては日本一の大きさです。

2012年は警察庁が発表していないためランキングはありませんが、人気の初詣場所は毎年同じ神社仏閣なので、上位の順位に変動はないと思います。
2013年の初詣ランキングも上位は変動なさそうですね。

場所によっては、大晦日から正月にかけて臨時列車が運行されますので、初詣に出かける方は、交通アクセスのチェックをお勧めします。

人気の神社仏閣 初詣ランキング
全国 初詣ランキング 2011年 (初詣参拝者数)
1位  明治神宮 320万人   東京都
2位  成田山新勝寺 298万人   千葉県
3位  川崎大師 296万人   神奈川県
4位  伏見稲荷大社 270万人   京都府
5位  住吉大社 260万人   大阪府
6位  浅草寺 254万人   東京都
7位  鶴岡八幡宮 250万人   神奈川県
8位  熱田神宮 230万人   愛知県
9位  大宮氷川神社 206万人   埼玉県
10位  太宰府天満宮 200万人   福岡県






posted by popfivecity at 18:33 | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。