各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






都道府県別 ごみ排出量ランキング 2013年公表   ゴミ問題


ゴミの排出量で1人1日当たりのゴミが最も多い県は大阪、最も少ないのは熊本県。
ゴミのリサイクル率が最も高いのは三重県、最も低いのは宮城県。


全国のごみ排出とごみ処理状況
全国のごみ総排出量は4,539 万トンです。近年では2000年をピークに減少しておりましたが、前年度4,536 万トンに比べわずかに増加となりました。しかし、1人1日当たりのごみ排出量では平均975 gで前年度 976 gよりわずかに減少しております。また、全国のごみの最終処分量は482 万トンで、前年度484 万トンとなり0.4 % 減少となりました。ちなみに、全国のゴミ焼却施設数は1,211 箇所あり、1日に18万6255トンの処理能力があります。

都道府県別、ごみの排出量ランキング
ゴミの排出量が全国で最も多いのは東京都で年間460万8000トンです。2位は大阪で345万5000トン、3位は神奈川で308万6000トンと続きます。また、ゴミの排出量が最も少ないのは鳥取県で21万9000トンです。ゴミの総排出量は人口に比例しています。
1人1日当たりのごみ排出量をみると、最も多い県は大阪で1人1日当たりの排出量は1085グラムです。2位は群馬県で1076グラム、3位は福島県で1068グラムとなります。最も少ない県は熊本で832グラムでした。
ちなみに、ごみのリサイクル率が最も高いのは三重県で 30.7 %です。

都道府県別 ごみ排出量ランキング 2011年データ (2013年公表)
都道府県別 ごみ排出量 2011年   (2013年公表)
順位 都道府県 1人1日当たりの排出量(g) リサイクル率(%) 1人1日当たりの最終処分量(g) ごみ総排出量(1000t)
全国 平均 平均 平均 合計
975 20.4 104 45385
1位 大阪府 1085 12.1 153 3455
2位 群馬県 1076 14.9 142 788
3位 福島県 1068 14.1 142 782
4位 山口県 1047 27.9 95 557
5位 青森県 1038 13.6 162 529
6位 和歌山県 1034 13.7 138 388
7位 新潟県 1033 22.7 100 898
8位 鳥取県 1011 26.3 88 219
9位 北海道 1006 23.9 210 2024
11位 富山県 1004 23.5 92 402
10位 茨城県 1004 20 105 1092
12位 山梨県 1003 17.5 93 316
13位 兵庫県 1002 17.4 124 2052
14位 石川県 1001 15.4 149 425
15位 福岡県 998 22.2 108 1847
16位 宮城県 993 8.3 165 842
17位 東京都 992 22.8 88 4608
18位 福井県 984 18.5 101 290
19位 宮崎県 980 19.1 117 412
20位 千葉県 976 24 69 2203
21位 秋田県 976 16.4 92 391
22位 愛知県 974 23.4 86 2599
23位 静岡県 968 21.8 66 1333
24位 徳島県 968 18.1 118 279
25位 三重県 967 30.7 69 654
26位 岡山県 960 26.1 65 681
27位 岐阜県 959 21.3 79 711
28位 栃木県 955 18.1 92 699
30位 島根県 944 26.3 88 248
29位 長崎県 944 17 93 497
31位 神奈川県 940 24.7 86 3086
32位 高知県 937 23.6 43 263
33位 鹿児島県 936 16.6 110 588
34位 大分県 935 21.1 68 412
35位 京都府 930 13.4 128 899
36位 埼玉県 928 24.8 51 2435
37位 岩手県 926 18.7 108 449
38位 奈良県 920 13.5 126 475
39位 愛媛県 919 18.1 112 487
40位 香川県 912 20.3 115 337
41位 広島県 906 23.3 106 946
42位 滋賀県 887 18.8 98 454
43位 山形県 880 16.9 105 377
44位 佐賀県 869 17.7 59 272
45位 長野県 867 25.4 82 683
46位 沖縄県 847 15.4 51 442
47位 熊本県 832 19.3 90 557
環境省
1人1日当たりの排出量と最終処分量については小数点以下、リサイクル率につい ては小数点第2位以下まで計算しているため、同じ数値でも順位が異なる都道府県 や市町村 がある。




posted by popfivecity at 15:55 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学・豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
三重県四日市に転勤で来ていますが、
ゴミの分別回収なんて全然していないのに
リサイクル率30%はおかしいですよ。
燃えるゴミの回収日にもえるゴミ・缶・ペトボトル・古紙を
一緒に捨てているし、それを回収している。
街はゴミの不法投棄ばかり・・。
Posted by at 2013年08月31日 08:20
通りがかりです。

三重県四日市がなぜリサイクル率30%となっているのかは分からないのですが、分別回収をするかしないかということとゴミ燃焼の効率がよいかどうかは、また別のことだそうです。

例えば、多くの市町村で燃えるゴミとプラスチックごみは分別されていましたが、現在では一部の市町村ではこの両者をいっしょに回収し、焼却した方が燃焼効率がよいということで、まとめて回収されているそうです。

なお、燃えるゴミとプラスチックごみをまとめて回収している市町村は、ごみ焼却施設が高温に耐えられない設計になっている、もしくは一度分別したごみを統合するということを面倒がっているということでしょう。

ペットボトルごみに関しても、詳しいことは把握していないのですが、現実問題としてリサイクルをするよりも、償却した方が総合的にみて、より環境的であり経済的であることが分かってきているそうです。その他のごみに関しても、旧来的な分別方式が必ずしも正しくないとうことが分かってきているのではないでしょうか。
Posted by at 2013年09月19日 18:42

言い過ぎ・・

ひどいです
Posted by at 2015年06月04日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/366641652

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。