各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






原発用語集 放射性セシウム



放射性セシウム(ほうしゃせいせしうむ)
放射性セシウムとは、原子力発電の燃料に使うウランが核分裂するときに生成される放射性物質のことです。

放射線の量が半分になるまで、セシウム137の場合、およそ30年。ヨウ素131は約8日かかると言われ、環境中に残りやすい。生理半減期(体から外に出てしまう期間)は80日〜100日ぐらいといわれます。また、体内に入ると細胞内に溶け込み放射線を出し続けます。


原子力発電所  原発用語集
原子力発電所(げんしりょくはつでんしょ)
メルトダウン:炉心溶融(ろしんゆうかい)
プルトニウム(ぷるとにうむ)
放射性セシウム(ほうしゃせいせしうむ)
放射性ストロンチウム(ほうしゃせいすとろんちうむ)
放射性ヨウ素(ほうしゃせいようそ)
臨界(りんかい)
IAEA:国際原子力機関(こくさいげんしりょくきかん)
MOX燃料:混合酸化物燃料(こんごうさんかぶつねんりょう)
非常用炉心冷却装置(ひじょうようろしんれいきゃくそうち)
ベクレル(べくとる)
シーベルト(しーべると)
スリーマイル島原子力発電所事故(すりーまいるとうげんぱつじこ)
チェルノブイリ原発事故(ちぇるのぶいりげんぱつじこ)






posted by popfivecity at 16:43 | Comment(0) | 原子力発電所>原発用語集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする