各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






2013年 花粉情報 全国花粉量予測ランキング | 花粉量の多い県はどこ?


2013年 今年の花粉情報 全国花粉量予想
春に飛散するスギ及びヒノキ花粉は前年夏の気象条件に大きな影響を受けるため、前年夏の日照時間や気温、降水量などの気象条件を基に花粉総飛散量を予測しています。
2013年(平成25年)春の花粉総飛散量は、例年より多くなる見込みです。特に、東北南部から関東、東海で花粉量がかなり多くなります。花粉の飛散開始時期は例年よりやや早く、地域によっては2月中旬前半から飛散が開始します。

花粉飛散のピーク時期予想
3月上旬:関東地方、東海地方、中国地方、四国地方、九州地方
4月上旬:東北地方

全国花粉量予測ランキング
今年の花粉データを見てみると、予想される花粉量が最も多い県、全国1位は茨城県の水戸市です。群馬県、茨城県も花粉量が非常多く、北関東では昨シーズン比300%〜500%以上になるようです。また、花粉量ランキングで分かるように、例年と比べると、全国的に花粉量が多くなると予想されます。

全国花粉量予測ランキングの2012年比及び例年比について
50%未満「少ない」
50%以上〜80%未満「やや少ない」
80%以上〜120%未満「並」
120%以上〜150%未満「やや多い」
150%以上「多い」

花粉症の予防と対策
花粉症は、花粉によって起こるアレルギー反応です。花粉が付かないように外出時はマスク、メガネを着用、帰宅時はうがい、洗顔などで花粉を落とすようにしましょう。また、外出すると洋服に花粉がついてしまうので、こまめに洗濯をして、洗濯物は屋内に干すなどの工夫が必要です。

全国花粉量予測ランキング
2013年(平成25年)春における都道府県別 花粉総飛散量を予測
花粉飛散量(個/cm2)
ランキング 都道府県 区市町村 H25年 予測値 前シーズン比% 例年比%
1 茨城県 水戸市 16790 506 192
2 群馬県 高崎市 14930 319 181
3 栃木県 宇都宮市 11990 427 181
4 三重県 津市 11430 238 135
5 静岡県 静岡市 10600 190 160
6 滋賀県 大津市 7650 183 116
7 福島県 福島市 7470 338 147
8 東京都 千代田区 7070 491 187
9 福井県 福井市 7070 272 227
10 岐阜県 大垣市 6520 96 128
11 千葉県 船橋市 6480 172 152
12 神奈川県 横浜市 6240 345 183
13 埼玉県 さいたま市 6150 636 197
14 愛知県 名古屋市 6040 660 174
15 高知県 高知市 5460 51 96
16 京都府 京都市 5420 79 107
17 山形県 山形市 5080 273 128
18 奈良県 奈良市 4950 144 114
19 山梨県 甲府市 4770 247 135
20 宮城県 仙台市 4190 192 122
21 山口県 宇部市 4080 200 130
22 富山県 富山市 4070 171 165
23 新潟県 新潟市 3970 172 150
24 青森県 弘前市 3890 188 115
25 愛媛県 今治市 3830 115 91
26 鳥取県 米子市 3810 123 79
27 大分県 大分市 3790 84 84
28 石川県 金沢市 3390 141 136
29 兵庫県 西宮市 3310 134 108
30 岩手県 盛岡市 3280 437 102
31 福岡県 福岡市 3200 110 88
32 佐賀県 佐賀市 3030 75 94
33 宮崎県 宮崎市 2990 88 82
34 大阪府 東大阪市 2670 154 108
35 長崎県 長崎市 2570 36 85
36 長野県 松本市 2330 512 167
37 徳島県 徳島市 2210 97 92
38 島根県 松江市 2110 110 94
39 秋田県 秋田市 2080 101 87
40 岡山県 岡山市 2030 158 122
41 広島県 広島市 2020 303 138
42 熊本県 熊本市 1900 56 82
43 和歌山県 和歌山市 1410 129 126
44 鹿児島県 鹿児島市 1330 78 85
45 香川県 高松市 1310 134 99
46 北海道 函館市 570 594 77
47 北海道 旭川市 50 357 96
48 北海道 札幌市 40 174 77
*例年値は過去10年の平均値(奈良県のみ過去8年の平均値) 出典:環境省

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。