各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






都道府県別 厚生年金 支給額ランキング  老齢年金の高い県 低い県


老齢年金(老齢厚生年金)支給額の平均月額が最も多い県は神奈川県、最も少ない県は宮崎県。

厚生年金の老齢年金とは
厚生年金保険の老齢年金、正式名称は老齢厚生年金です。
厚生年金の老齢厚生年金とは、厚生年金の受給資格者が退職して65歳に達してから、老齢基礎年金に上乗せしてもらえる年金のことです。1941年当初は55歳でしたが、現在では65歳に引き上げられています。

都道府県別の厚生年金 受給額ランキング (老齢年金)
2011年、厚生年金受給者の年金総額は26兆3023億円です。その内、老齢年金は18兆5,128億円で年金総額の70.4%を占めています。
都道府県別の厚生年金(老齢年金)受給額が最も高いのは神奈川県で17万4795円です。2位は東京で16万8336円、3位は千葉県で16万8323円と関東が続きます。受給額が最も低いのは宮崎県で12万6381円となります。

都道府県別 厚生年金 受給額ランキング 2012年公表
都道府県別 厚生年金保険 受給額ランキング  平成23年
老齢年金(老齢厚生年金)
順位 都道府県名 平均年金月額(円) 受給者数(人)
全国 152396 13831488
1 神奈川県 174795 927873
2 東京都 168336 1143001
3 千葉県 168323 626634
4 奈良県 167974 148036
5 埼玉県 163473 727438
6 兵庫県 163093 636939
7 愛知県 160582 807286
8 大阪府 159438 931852
9 京都府 155395 286333
10 滋賀県 155110 161192
11 茨城県 152239 289327
12 三重県 150464 227530
13 広島県 150269 376323
14 静岡県 149738 492184
15 山口県 148894 206456
16 岐阜県 148880 244914
17 和歌山県 148459 106183
18 福岡県 146256 551771
19 栃木県 146136 205887
20 宮城県 145923 227270
21 群馬県 145885 221126
22 岡山県 143447 270519
23 富山県 142998 169851
24 北海道 142927 549675
25 山梨県 142328 83085
26 石川県 141393 150211
27 香川県 141393 138055
28 長野県 140660 297916
29 長崎県 140468 145956
30 愛媛県 138190 174082
31 福井県 137087 117482
32 新潟県 136361 314895
33 大分県 134821 133570
34 福島県 133429 224411
35 佐賀県 132307 91017
36 高知県 132123 91287
37 島根県 131264 102855
38 沖縄県 131156 68266
39 鳥取県 130572 79301
40 熊本県 130389 180654
41 岩手県 130386 138730
42 徳島県 130384 95644
43 鹿児島県 130270 163993
44 山形県 128834 140423
45 青森県 128485 115149
46 秋田県 127759 122190
47 宮崎県 126381 118075

その他 140035 8641
厚生年金保険の平均年金月額は基礎年金月額を含みますが、旧農林共済組合に係る基礎年金月額は含みません。
厚生労働省 平成23年度末




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。