各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






さくらんぼ(サクランボ/桜桃) 都道府県別 出荷量・収穫量ランキング 2014年公表


さくらんぼの収穫量、全国1位は山形県。全国の7割を占める。

さくらんぼとは
さくらんぼはバラ科サクラ属で、桜桃(おうとう)とも呼ばれます。さくらんぼの品種は、国内で最も多く生産されている佐藤錦、アメリカ原産の高砂、ヨーロッパ各国で栽培されているナポレオン、ジャムや果実酒等の加工用として用いられるジャボレーなどがあります。また、アメリカ原産のアメリカンチェリーは国産に比べて粒が大きく色が濃いのが特徴です。さくらんぼの収穫時期は6月〜7月頃になります。

年度別 さくらんぼ収穫量と卸売価格
2014年公表によると、2013年のさくらんぼ収穫量は18100tで前年産に比べて300t、出荷量は16100tで前年産に比べて200tの増加となりました。卸売価格は1732円/kgで、前年度より21円/kg安くなりました。

年度別  さくらんぼ(サクランボ/桜桃)の収穫量と卸売価格
年度 収穫量 (t) 出荷量 (t) 卸売価格(円/kg)
(5月〜7月)
平成16年産 16400 14400 1908
平成17年産 19100 16900 1481
平成18年産 20800 18400 1481
平成19年産 16600 14900 1963
平成20年産 17000 15000 1841
平成21年産 16600 14700 1757
平成22年産 19700 17500 1350
平成23年産 20400 18000 1343
平成24年産 17800 15900 1753
平成25年産 18100 16100 1732
出典 農林水産省 2014年公表


都道府県別 さくらんぼ収穫量ランキング 2014
都道府県別、さくらんぼの収穫量、日本一は山形県の13500tで全国の約7割を占めます。また、山形県のさくらんぼ栽培面積は全国の約6割となります。特に、「佐藤錦」発祥の地である山形県東根市は全国の約2割の生産量を誇ります。

さくらんぼ(桜桃/おうとう) 収穫量及び出荷量 (平成25年産)

収穫量 (t) 出荷量 (t) 対前年産比 結果樹面積(ha)
収穫量(%) 出荷量(%)
ランキング 全国 18100 16100 102 101 4460
1 山形 13500 12000 102 103 2910
2 北海道 1410 1300 92 91 524
農林水産省 2014年公表




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。