各テーマをクリックすると都道府県別ランキングページに移ります






梅(ウメ/うめ) 都道府県別 出荷量・収穫量ランキング 2014年公表


梅の収穫量、全国1位は和歌山県。全国の6割を占める。

梅とは
梅はバラ科アンズ属で収穫時期は5〜6月頃になります。梅は中国が原産で、日本へは奈良時代に中国から伝わったといわれています。果実を干した梅干しが最も有名で、他にも梅酒やジャムなどにも用いられます。梅にはクエン酸やリンゴ酸が含まれており、疲労回復に効果があります。また、梅干しには有機酸が多く含まれており、殺菌効果があります。 梅の品種には南高、古城、白加賀梅、甲州小梅などがあります。

年度別 梅の収穫量と卸売価格
2014年公表によると、2013年の梅の収穫量は全国で123700tとなり前年産に比べて33700t、出荷量は107400tで前年産に比べて29300tの増加となりました。前年度は開花期の天候不順の影響により減少しましたが、今年度は天候に恵まれたことが収穫量の増加につながりました。卸売価格は262円/kgで、前年度より188円/kg安くなりました。

年度別  梅(ウメ/うめ)の収穫量と卸売価格
年度 収穫量 (t) 出荷量 (t) 卸売価格(円/kg)
(6月)
平成16年産 113600 95600 445
平成17年産 123000 105100 393
平成18年産 119700 101100 279
平成19年産 120600 102800 264
平成20年産 121000 103600 335
平成21年産 115200 99700 340
平成22年産 92400 79700 379
平成23年産 106900 92700 350
平成24年産 90000 78100 450
平成25年産 123700 107400 262
出典 農林水産省 2014年公表


都道府県別 梅の収穫量ランキング 2014
都道府県別、梅の収穫量、日本一は和歌山の5130tで、全国の6割を占めます。2位は群馬の1060t、3位は福井の496tと続きます。温暖な気候に恵まれた和歌山県の紀南地方は良質の梅として有名です。

うめ(ウメ/梅) 収穫量及び出荷量 (平成25年産)

収穫量 (t) 出荷量 (t) 対前年産比 結果樹面積(ha)
収穫量(%) 出荷量(%)
ランキング 全国 16200 123700 107400 137 138
1 和歌山 5130 79000 76100 144 143
2 群馬 1060 5590 4850 130 133
3 福井 496 2060 1880 113 113
4 神奈川 415 1950 1680 101 101
5 奈良 360 1900 1840 70 71
6 徳島 224 793 639 121 122
農林水産省 2014年公表




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。